Site Menu
   Home
   オイリュトミーとは
   奏身舎
   学び・レッスン
   お知らせ・リンク

学び・レッスンについて

言葉や音楽は人間だけに与えられた大切な贈りもの。その響きのなかには心や体をいきいきとさせる生命力が満ちています。オイリュトミーは音の響きそのものが持つ生命形成力を体に作用させる身体芸術です。
言葉では母音と子音、音楽ではタクト・リズム・メロディーなどの要素を頭と心と体をまるごと動かして体験していきます。全身を鼓膜にして「からだ」という聖なるうつわに音の響きを満たしていくと…
大きな調和とともに、力強く豊かな世界が感じられることでしょう。

各クラスのご紹介 ※こちら 奏身舎オイリュトミー案内1, 案内2 もご覧ください。

大人クラス

入門クラス 「初めての オイリュトミー&シュタイナー」全12回

開催日 第3火曜(8月のみ第4火曜)
時 間 9:30〜12:00
内 容 オイリュトミー基礎&シュタイナー勉強会「12感覚論」
【実技】 
  ・発声と動き ・母音と子音の基礎 
  ・収集と拡散 ・歩行
  ・五芒星、六芒星などの幾何学図形
  ・音階、音楽の3要素「タクト・リズム・メロディ」
【講義】実技+シユタイナーの基本についてミニレクチャーします。
  テキスト「はじめてのシュタイナー/志賀くにみつ著」
      「12感覚論/ズスマン」

 詳しくはこちら(入門クラス案内)をご覧ください。(PDF:304KB)

初級クラス

開催日 第2、第4木曜日
時 間

9:30〜12:00

内 容 【実技】 
  ・母音と子音の応用 ・日本語のことだま(母音と子音を結ぶ)
  ・音楽のインターヴァル・・・音と音の間を、骨格と結びつけて学びます。
  ・短調と長調  ・♯と♭の違いを動きで学ぶ
  ・魂の仕草、幾何学図形
  ・色彩  ・思考 感情 意志
  ・シュタープ操作法
【講義】
  四大 シュタイナー「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
  グレックラー氏の講義録、他

中級クラス

開催日 第1、第3火曜日
時 間 19:00〜21:30
内 容 【実技】
  ・惑星と母音 ・黄道12宮と子音
  ・和音   ・様々な音楽の調性
  ・魂のこよみ、マントラ、ゲーテの言葉
  ・シュタープ操作法
【講義】
  ・「照応する宇宙」シュタイナー
  ・今年度は、惑星についてのエポック授業を行う予定です。
 (惑星と母音、色彩、金属、樹木、内臓など)
 (クラスの生徒さん以外の方も聴講できるようにする仕組みを思案中)

ヘルメスの会(入門者向け)

●芸術オイリュトミー&言語造形「ヘルメスの会」参加者募集!
現在、休眠中ですが、希望者が一定数集まれば調整して再開します。
ご希望の方、関心のある方は、メールください!
開催日 月1回 日曜日
時 間 14:00〜16:30
内 容 芸術オイリュトミー&言語造形(言葉の発声)

こどもクラス

開催日 第1・第3土曜
時 間 幼児親子クラス・・午後
小学生クラス・・・午前
中学生クラス ・・実施する日時についてはお問い合わせ下さい
内 容 幼児親子クラス・・オイリュトミーと水彩
小学生クラス・・・オイリュトミー (数、言葉、音楽、図形)

 詳しくはこちら(こどもクラス案内)をご覧ください。(PDF:366KB)

ハンディある方のクラス

グループ、個人指導

音楽家のためのオイリュトミー講座

開催日 年4回予定

Copyright 2009-2018 sousinsya All Rights Reserved.